こんにちは。

以前、健康法の1つとして皿まわしについてお伝えしましたが、今日は”つま先たたき”についてお伝えしようと思います。

イルチブレインヨガの「つま先たたき」は、両足をそろえた状態で、左右に開いたり閉じたりして、つま先同士をコンコンとぶつける脳体操です。

繰り返し足全体を開いたり閉じたりするので、股関節がほぐれます。

気エネルギーを下半身におろすのに重要なポイントが股関節です。

股関節が詰まると気エネルギーが足先まで下りず、頭に血が上ってしまいます。

そうすると、眠れなくなります。

股関節がほぐれることで全身に血液と気エネルギーがうまく循環できるようになります。

また、つま先に意識を集中させることで、脳活性化が促され、健康的になります。

更に、睡眠を促す脳内ホルモン「メラトニン」の分泌がスムーズになり、夜ぐっすりと眠れるようになります。

〈つま先たたきのやり方〉

左右のかかとをピタリとくっつけ、リズミカルに足同士をぶつけてみましょう。

1.足をそろえます。

2.足をお互いにぶつけあいます。音が出るくらいの強さで!

Point!

かかと同士が離れないようにします。
座って行ってもよいし、寝て行っても大丈夫です。

できれば1回1回を強めに叩くと効果が高いのですが、体調に合わせて行ってください。

最初は少しずつ始めて、慣れてきたら回数を増やしましょう。

はじめは、リズムよくできなかったり、股関節や太ももからだるさや痛みが出ることもありますが、毎日少しずつ続けていると体のエネルギー循環が良くなり、体全体がスッキリする感覚を得られます。

毎日少しずつ増やしていき、1000回を目標にしてみましょう。